2012年10月16日

そうだ、バイク免許取ろう!


はじめまして!ユタカといいます^^

このブログではファイナンスに関することを書いたりするのが基本ですが、
自分の趣味(にするつもり)であるバイクについても書いていきたいと思います^^




まず、中型二輪免許を取ることになった経緯から話しましょう。

もともと私はバイクには興味があったのですが、親からは

「バイクは車に乗り始めてからにしなさい」

と言われていたために、手が出せませんでした。

どうも“車の目線”というのをしっかり理解してからでないと危険だという考えだったらしいです^^;




車の免許を取ってから1年半ほど経った2012年の夏。

異様に長い大学の夏休みを利用してアルバイトをすると、

12万近くの稼ぎを得ることができました。

その折に、大学の友人とお金の使い道について雑談していると、

友人「10万もあれば中型免許とれるんじゃない?」


私「まじで?でも、東京に住んでると本当に使い勝手がいいのかわからんな。
 電車もいっぱい走ってるし。」


友人「そうだねー、でも、バイクは単純にかっこいい。」

私「そうなんだよねー笑」

その時の私は最終的にいくらほどの経費がかかるのか全く見当がつかず、

バイク免許を取ることに対して一歩踏み切ることができませんでした。




そこで、まずは次のことを調べることにしました。

〇バイクを持っている人に使い勝手について聞く

〇かかる費用と維持費について

〇どんなタイプのバイクがあるのか




バイクを持っている友人に話を聞いたり、

インターネットを使っていろいろと調べてみて、その時点で分かったこと

東京だと交通の便がいいので、バイクは基本なくても大丈夫だが、
 あったらあったで、ちょっとした遠出もできるので使える。


費用はローンを組むかどうかで大きく違うが、
 ガソリンは週に1000円以内らしい(走行距離によりこれも変動)


スポーツタイプやらアメリカンタイプなどいろいろあるが、
 街や用途によっておすすめのバイクがある。


基本的に車に比べて危険

雨の日、寒い日、暑い日は地獄笑




この時点で自分がどのような用途で使うつもりなのかを

はっきりさせるべきだと考えました。

・基本的に通学に使う
 (片道20km×2×20日=800km/月。定期で月10000円も出費している)


・ファッション的なことも重視したい
 (要するにかっこよく思われたい笑)


・バイクに乗れるのは今くらいしかない
 (30代になったらどうなるか分からない)





以上のことを考えた上で中型二輪免許を取ることを決意しました^^

すぐさま大学の生協で教習所を調べてみると、

生協価格で88000円!!

しかも、友達と同時入所で3000円引き!!

ちょうど友人が車の免許を取るというので一緒に入所し、

教習所通いが始まったわけです^^笑

いやー、生協がこんなに使えるとは思わなかった笑←




教習所での話はまた後日・・・・・



posted by 鳥瀬 ユタカ at 13:05| Comment(0) | バイク免許 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。