2012年10月30日

ヘルメット改造計画③


こんにちは鳥瀬ユタカです^^

前々回からヘルメットの改造を続けておこなっていました。

ヘルメット改造計画①
http://yutaka-torise.seesaa.net/article/299499882.html

ヘルメット改造計画②
http://yutaka-torise.seesaa.net/article/299606555.html




次にヘッドセットで必要になるのはBlue Tooth を使ったオーディオ機器ですね^^

バイクに乗っている最中にコードがプラプラしているのは危険ですし、

見た目的にもちょっと微妙ですしね^^;




巷にはタンデム用のBlue Tooth は売っているのですが、

タンデム用ヘッドセット.jpg

いかんせん性能はいいが、お値段が20000円・・・・・

しかも、これは一人用。二人分だと40000円にも^^;




こんなの学生の身分で買えるわけがない、

しかも、まだタンデムできない(2012年10月現在)




なので、今回は「ナビが聞こえる」&「音楽が聞こえる」

を重視していきたいと思います^^



Blue Tooth の機器の値段はピンからキリまであるので、

性能を重視してインターネットで検索




するとSONYのMW600というのが性能がいいということに

MW600.jpg

しかし、お値段が7000円と少し高い^^;

どうにか5000円くらいに抑えたい!




Yahoo!オークションで探してみると、

「中古&イヤホンなし&充電器なし」で出品しているものが!

どうにか4700円で落札。送料込で5000円に抑えることに成功しました^^




そして、到着!!

液晶部分
IMG_1285.jpg

側面の再生・送り・戻りボタン
IMG_1286.jpg

側面の音量調整部分
IMG_1287.jpg

この音量調整部分はレビューでも賛否両論でした^^;

ボタン式ではなく、

手の静電気を用いたタッチパネル(?)式なんです。

バイクに乗っている最中には基本最大音量で固定なので、

基本的には困りませんでした^^

音量下げたいときは、iPhone本体の音量ボタンで調整が可能なので笑




本体のみで5000円は少し高かったかなとも思いましたが、

充電器は家にありましたし、

イヤホンはいらないのでちょうどよかったのではないかと^^



インターネットで取扱い説明書を読み、

iPhoneと同期させて聞いてみると・・・・




「・・・・!!普通に有線並みに音がきれいだ!!」

無線なので雑音入るかなと思っていたのですが、

普通にきれいです笑^^;

重低音もしっかり聞こえるし、

10mくらい離れても壁が1,2枚程度なら変化はありません^^




そして、接続!!

IMG_1288.jpg



かぶった時の様子
IMG_1294.jpg




ヘルメットをかぶって音楽を聴いてみても、普通に聞こえます^^




問題はナビの音声がしっかり聞こえるかということ^^;

私が使っているナビは Map fan for iPhone です。

map fun.gif



このナビは値段が2000円程度とAPPの分類では高いのですが、

特徴的なのは「地図がすでにダウンロードされている」という点ですね^^




ほかのマップを使っていてやきもきするのが、

拡大したときにいちいち地図をダウンロードするので、

更新まで時間がかかることです^^;




その点このMap fan for iPhoe はすでに全国地図がダウンロードされているので、

拡大してもすぐに表示されます^^

今度iPhone用のナビをまとめた記事書いておきます^^




マップでルートを検索し、音声ガイドを聞いてみると・・・・




「・・・・ポーン。まもなく右方向です。」




聞こえた!!!



はい!ちゃんと聞こえました^^

音楽を聴いてる最中でも、音楽の音量が下がり、音声が聞こえます^^




これでバイク走行中に画面を見ずにナビが使えますね^^




以上でヘルメットの改造編は終わりです^^

まだまだ、改造しているネタがあるので、

記事にしていきたいと思います^^

ご覧いただきありがとうございました^^
posted by 鳥瀬 ユタカ at 12:39| Comment(0) | ヘルメット改造 | 更新情報をチェックする

ヘルメット改造計画②


こんにちは鳥瀬ユタカです^^


前回はヘルメットと内蔵用ヘッドセット(Sound Tech製)を購入しました。

ヘルメット改造計画①
http://yutaka-torise.seesaa.net/article/299499882.html




家に持って帰って写真をパシャリ

IMG_1221.jpg



いい感じですね^^

手袋ものちのちiPhone用に改造するつもりですが、

それはまたのちの機会に紹介します^^



それではヘルメットの改造計画を始めたいと思います。

今回はSound Tech製のヘッドセットの取り付け方を紹介しますが、

基本的には専用でないヘッドセットでも代用できる方法なので、

参考にしてみてください^^




①ヘルメットの内側にあるクッションを外します。
⇒事前にかぶってどこらへんにおけばいいか決めておくといいかも




②付属の粘着マジックテープを決めておいた位置に取り付けます。
※100円ショップでも売っているので、それでも代用できます。

IMG_1281.jpg

Sound Tech製のヘッドセットには通常のマジックテープではなく、

かなり薄型のマジックテープが入っていました^^




③付属のヘッドセットを取り付けます。
※100円ショップで買ったマジックテープをヘッドセットに取り付ければOKです。

IMG_1280.jpg




④コードを頭の頂点を通すようにします。
IMG_1282.jpg




⑤カバーをもとに戻し、ヘルメットをかぶってみて微調整



⑥端末はヘルメットのベルトの根本から出すようにしました。
※ここは自分の扱いやすいように工夫していいと思います^^

IMG_1284.jpg




はいっ!これで完成です笑

ずいぶん簡単でしたね^^;




はめてみた感じは耳元がすこし圧迫感がある程度で、

今では全然気にならなくなりました^^



次回はBlue Tooth に関することを書きたいと思います^^
posted by 鳥瀬 ユタカ at 12:03| Comment(0) | ヘルメット改造 | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ヘルメット改造計画①


こんにちは鳥瀬ユタカです^^

今回はヘルメットのヘッドセット改造計画を紹介していきたいと思います。

自分のヘッドセットを導入する目的としては、

〇ナビゲーションの音声が聞こえるようにしたい

〇タンデム(二人乗り)したときに、うまく会話できたらいいな

〇音楽もあわよくば聞ければ・・・・




まず基本的にバイクでのヘッドセットは周りの音が聞こえないので危険です。

検索して調べてみると、

基本的に周りの音(クラクションやサイレンなど)が聞こえないのは違反。

周りの音が聞こえる状態ならば違反ではない(東京都では)ということでした。なので、



このようなイヤホンは周りの音が聞こえないので却下^^;

自分は自転車の時はこの形のイヤホンなのですが、本当はだめですよね笑^^;




そうなると基本的には



この形のイヤホンを埋め込むことになります。

ほかのバイク乗りの方のサイトを拝見すると、

みなさん分解して埋め込んでいるようですね^^

しかも最近はバイクに埋め込む用のイヤホンまで売っているようで、



当初はこれを買おうと考えていました^^



でも、まずはヘルメットを買わなくては何も始まらないと思い、

バイク乗りの聖地「2りん館」へ行っていきました!



初めての2りん館・・・・・・

いかつい(ように見える)バイク乗りの人たちにびくびくしながらもヘルメット売り場へ

ヘルメットの種類はいろいろあって

半キャップ


オフロード


ジェットヘルメット


フルフェイス




だいたいこの4種類に分類されます。

原付とかの場合は半キャップでも大丈夫らしいのですが、

中型になるとあるていど安全性を重視していかないといけません。




2りん館を見ていると、「SHOEIとAraiエリア」と「そのほかエリア」に分かれていました。

定員さんにヘルメットについて聞くとやはりSHOEIとAraiは安全性がとても高くて、

頭に対する衝撃に対しては絶対的な安心感が持てるブランドらしいです。

しかも、基本的に手作業で行っているらしいので、

お値段は・・・・まぁ、安くて3,4万にはなります笑



結局自分はSHOEIとAraiには手が出せないので、

安全性の高いフルフェイスで、

購入予定のバイクの色に合わせてヘルメットを購入しました。






こちらですね^^

ブランドはHJCで海外で生産されたのを輸入している会社です^^

Ninja250rの赤を購入予定なので、赤だけれども赤々しくないのを選びました。

しかもその日の2りん館は全品10%オフだったので、

12000円が10000円くらいに抑えることができました^^



2りん館で手袋やレインコートなどを物色しているとき、

ふっ、とあるものが目に入りました。



なんとヘルメット用ヘッドセットの視聴ができるブースが!!!



自分は音質(特に低音域)を重視したいと考えていたので、

事前にイヤホンをためしに使えるのはまさに渡りに船^^




ブランドはSound Teck で、

Standard, Premium, Premium slim の3種類かけてありました。

それぞれ500円ずつ値段が上がっていく感じで、特徴も少しずつ違います。





Standard高音域がしっかりしていて、値段も手ごろなので

とにかく音が聞こえればOKという人には向いてるかもしれません^^





Premium はStandardに比べ低音域がしっかりしているので、

音質を重視したい方にはおススメかもしれません^^





Premium slim は音質は高音も低音域もしっかりカバーしたうえで、

薄型になっているので、ヘルメット内での耳の圧迫が軽減されるようです^^




結局自分はPremium slim を購入しました^^

音質を重視したいというのと、

ネット購入だと音質のわからない状態で購入するのに不安があったので^^;



必要最低限なものはすべて買って、次は家で改造計画発足です!!


posted by 鳥瀬 ユタカ at 14:02| Comment(0) | ヘルメット改造 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。